株式会社エッジアール 宇野 慶彦 様 / 男性 / 40代 / 神奈川県

自分の心の声に従うことが大切だと思います。

簡単な経歴を教えてください

飲食店チェーン、イベントコンサルタント、飲食店情報サイト運営会社などで勤務後、独立しebay輸出販売をして、2019年大竹さんのセミナーを受け、貿易家の道を進むことになりました。

参加されたプロジェクトを教えてください

ユビケン実践プロジェクト

私の商品はこちらです①

私の商品はこちらです②

商品との出会いのエピソードを教えてください

初めての海外展示会でしたが、実践プロジェクトでの事前セミナーから予習という名の妄想が頭を支配しており、英語が飛び交う以外はドイツの展示会に来て、交渉しているという感覚がありませんでした。今回の展示会では複数のメーカーとご縁があったのですが、こちらの商品は3日目で一通り見終わって、交渉・契約なども一段落したあとのことでした。大竹さんから、色んなメーカーがそれぞれの目的で出展しているが、大竹さんとともに実施していく私たちのビジネスモデルは唯一無二のスキームだからこそ、興味がありそうかな、とかきっと相手にされないかな、などの先入観は捨てて、自分たちの持つこのビジネスモデルをぶつけてみることが大事、というアドバイスを改めて受け止めて、アタックしました。この企業はヨーロッパでは有名な186年の老舗ブランドでしたが、話をぶつけると興味を持ってもらい、次の日には契約していました。

クラウドファンディングにチャレンジした感想

ゼロイチって、一番大変なことだと思うんですが、事前セミナーに行った日には、本当にできるのか、と思っていましたが、言われたとおりにしてたらできましたww色々やることや勉強することもありましたが、先人の知恵の経験に頼りっぱなしでしたが、気づいたらできるようになっていたというのが感想です。ゼロイチはイチを成し遂げることが難しいのではなく、イチに向って一歩踏み出すことが難しいってことなんだ!

どんな結果に繋がりましたか?

クラウドファンディングは、目的ではなく、手段であり、きっかけであると思います。(もちろんたくさん売れたら嬉しいですが!)クラファンを実施することでの直接的・間接的のあビジネスのご縁があり、その後の販売展開につながりました。

今後やっていきたいことを教えてください

始めた時とはコロナ渦で変わったオンライン中心の営業への変化に順応し、引き続きクラファンから日本販売につなげられるような商品探していきます。

他の先生(コンサルタント)と大竹の違いはどんな点でしょうか?

実績と、その実績を得るために苦しんできたこと、駆けずり回ってきたこと、行動してきたこと、それらの経験談なども、私たちのマインドセットにとてもたすけになりました。あとは、ご自身が通った道、これから行くべき道が見えているということだと思います。

大竹(ユビケン)に一言メッセージをお願いします

学んでいくこと、ビジネスとして形にしていくために、ソフト面ハード面ともにとてもお世話になっております。本当にありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします!

最後に、これから貿易家を目指す方へメッセージをお願いします

自分の心の声に従うことが大切だと思います。これをやったらどうなるかな、できなかったらどうしようというのは、心の声でなく、頭で考えて自分で作りだしちゃってる声なんだと思います。