大野 貴久 様 / 30代 / 男性 / 東京都

パソコンを使わなくても、どこにいてもビジネスができるのは「ひとり貿易」の大きな強みなのではないでしょうか。

簡単な経歴を教えてください

新卒で外資系メーカーに入社し、営業を行っていました。

参加されたプロジェクトを教えてください

ひとり貿易塾

私の商品はこちらです①

私の商品はこちらです②

商品との出会いのエピソードを教えてください

私は物販の経験もない超ド初心者でしたので、大竹さんに教えていただいた商品選定方法をひたすら実践し、気になった商品はどんどんメーカーに連絡していきました。1商品目のOxytwister(オキシツイスター)は、アメリカのAmazon.comでみつけた商品です。ワインエアレーターというもので、ボトルに取り付けてワインを注ぐと効率的に酸素が混ざり、香りや味が開いて1杯目から美味しくワインを楽しめるという商品です。この商品は、ひとり貿易塾がスタートしてからちょうど7日後に独占販売契約を結ぶことができました。特別なことはしておらず、ただ大竹さんに教えていただいた方法をガリガリ実践したことで、わずか1週間というスピード感でビジネスが進んでいくことにとてもやりがいを感じました。また、成功例として塾内で初めてシェアさせていただき、生徒の方々から嬉しい反応をいただくことができ、さらにモチベーションが高まったことを覚えています。2商品目のKOALAというスマホホルダーは、海外のクラウドファンディングサイトのIndiegogoからみつけてきた商品です。Indiegogoでは15,000人以上の支援者が集まり、約5,000万円以上の資金調達に成功した商品です。メーカーは何の実績もない私とビジネスをすることを悩まれていましたが、大竹さんの過去の実績と付き合いのある海外メーカーからの言葉を信頼していただき、最終的には独占販売契約を結ぶことができました。

クラウドファンディングにチャレンジした感想

Oxytwisterという商品をクラウドファンディングに出品することが決まってからは、食品衛生法検査、商品の撮影、プロモーション動画編集、ソムリエの方のレビュー動画撮影、販売ページ作成、事前集客の広告運用など、私の今までの社会人経験とは全く関係ない業務ばかりでした。ただ、これらの業務は全てプロの方に外注して進めることができます。初めてのクラウドファンディングでも、一つ一つ大竹さんに丁寧に外注方法を教えていただけたことで無理なく進めることができました。お恥ずかしながら、1商品目のプロジェクトが終わるまで私はパソコンを持っておらず、全てiPadのみで業務を進めました。笑パソコンを使わなくても、どこにいてもビジネスができるのは「ひとり貿易」の大きな強みなのではないでしょうか。また、クラウドファンディングでプロジェクトがスタートしてからは、私が興味を持ってみつけてきた商品を気に入って支援いただいたことに素直に感動しました。お客様が楽しみに待っていただける商品を取り扱っていることを思うと、強いやりがいを感じます。

どんな結果に繋がりましたか?

Oxytwisterは、過去にクラウドファンディングで実施されたワイン関連の類似商品の支援者数よりも非常に多い約350人の支援者が集まりました。初めてなことばかりで不安な思いもありましたが、大竹さんが塾で何度もおっしゃっていた「小さな勇気の積み重ね」でここまで実践できました。これは今後自分でビジネスを進める上での貴重な成功体験としてとても自信になりました。

今後やっていきたいことを教えてください

今後は、代理店ビジネスと並行して、自分がメーカーとして日本で広めたい商品を中国で作成して輸入販売していきたいです。 やがては、自社で作った商品を海外のKickstarterやIndiegogoに出品し

他の先生(コンサルタント)と大竹の違いはどんな点でしょうか?

世の中には「資金なしで稼げます!」と謳うものはたくさんあります。大竹さんが他とは決定的に違うのは「自分が稼ぐ」ことだけが一番の目的とされていないことです。大竹さんは、誰よりも「お客様」と「クライアント」のことを考えてビジネスをされていらっしゃいます。決して主語が「自分」ではありません。だからこそ大竹さんに教わった多くのクライアントの方々はその後どんどん活躍の場を広げられていて、数年経った今でも多くのお付き合いがあるのだろうなと、この塾に飛び込んで大竹さんに直接教わったからこそ理解できました。

大竹(ユビケン)に一言メッセージをお願いします

今思うと、1年前にAmazonでふと大竹さんの本を購入してみたことが全ての始まりでした。本の内容に感銘を受け、勇気を出して大竹さんの塾に飛び込み、最先端の輸入販売ビジネスを学べたことは本当に良かったと思います。大竹さんに「教えて良かった」と思っていただけるよう、これからも「小さな勇気の積み重ね」で大きく自分のビジネスを大きく飛躍させていきます。

最後に、これから貿易家を目指す方へメッセージをお願いします

私のような物販未経験の超初心者でも、必ず貿易家になれることを大竹さんは圧倒的な実績で示されています。勇気を出して飛び込めば、大竹さんは必ずサポートしてくださいます。正直、「ここまでサポートしてもらっていいのかな」と思うことが何度もありました。笑また、大竹さんが提唱されているひとり貿易のノウハウは学んで実践して終わりではなく、今後様々な物販ビジネスに展開していくための基礎が多く含まれています。私だけでなく、ほとんどの塾生の方々は「じゃあ次はこういうビジネスをやりたい」というビジョンがあるはずです。それだけ汎用性が高い方法を教えてくださいます。偉そうに語っていますが私もまだまだ駆け出しの超未熟貿易家なので、ぜひ皆様と意見交換させていただきたいです。